はじめに

  • 滋賀県の東近江市(旧湖東町)で発足したジュニアスポーツクラブ 湖東フットボールクラブ(湖東FC)です。

湖東FCと当ブログに ついて

  •                              当サイトは滋賀県東近江市をホームタウンとする、滋賀県内湖東地域のジュニアスポーツクラブ『湖東フットボールクラブ(湖東FC)』のブログです。                                                             湖東FCの活動拠点は東近江市の旧湖東町にある、ひばり公園と周辺の小学校です。(日本サッカー協会・日本体育協会に加盟登録)。 気になる方はのぞいてみてください。                                                                平日の夜(水曜18時30分~20時)(金曜18時30分~20時30分)に活動してます。 あわせて別のチームに所属している選手用にトレーニングのみのジュニア・ジュニアユースのスクールも同時刻やっています。見学・体験自由で随時OKです。                                                                                                  

Liga Nacional de Fútbol Sala

地元密着 

  • キムラスクエアーガーデン

2014年4月10日 (木)

2014年 全日滋賀県湖東ブロック一次予選  ひばり公園

四月になりましたね。今週末から湖東ブロックも
全小のブロック 予選です。

湖東FCもJFAに加盟
しているので参加します。一日目はひばり公園
です!


来年度からはリーグ戦含めスケジュールが
変わるので、今年度は過渡期ですが、12歳以下
の選手達には関係のないことです。




ただただサッカーをする・楽しむだけです。





先日スタッフで少し食事をしました。話すことは
毎回変わらず
このチームの方向性・立ち位置の確認です。




管理人がそこで思うことなんですが、
スポーツ少年団とか、よくちまたで言われる、
クラブチームとかその他もろもろ本質的に
なにが違うんだろうかということです。

私個人の意見ですが




特には何にも変わらんsign03

と思います。


いやある意味で変わるのかもしれないけど・・・


言いたいことは、

そのチームに関わる人たちの考え方


一つで変わりもし変わらなくもなるということです。




その考え方・取り組み方を大切にしたいと思います。



子供もスタッフも楽しまないと。
そしてフットボールの魅力にはまる。
ただそれだけだと思います。




そんな中で、時にはすごく広いサッカーの世界に

挑戦したい子がいたとしたら、

その子に対しての道を
作るくらいのモノ・考え方は

監督中心に湖東FCには

あると管理人は考えています。




けれど道は一つじゃないから・・・
それをわかった上でどうするのか・・・それが一番大切です。




明日のナイタートレーニングと、12日の試合は
管理人も参加できます。選手達と一緒に
頑張って動きたいですsoccer

2013年9月 4日 (水)

話すのは・・・声を出すのは・・・?

先週から、滋賀県の4種の大会の予選が

始まっています。

9月からあいにくの雨rainがつづいていますが、

がんばって

もらいたいですね。




今日の話題は、話すこと・声です。

あくまでプレーするのは選手
(4種なら小学生)ですし

たとえ子供であっても、ピッチでは自分で考え
プレーして互いにコミュニケーションをとって
サッカーを楽しんでほしいです。



間違っても、周囲の大人の声でプレーが決め
られたり、萎縮するような場面は避けたい
ですね。




なかなか応援と指示との境界線は難しいの
かもと思いますが、
ピッチの周りの大人はやはり大人の対応が、
素敵なんだと思います。



ですから、周りの大人の声より、
実際のプレーしている選手の
声・会話が目立つゲームで
あってほしいと願います。


周囲の大人の満足感ではなく、
実際にプレーした者の
満足感を、私は大切にしたいです。

2013年7月25日 (木)

ハセックカップ

火曜日に、6年と4年がMi-Oさん主管のハセックカップという

大会に行ってきました。場所はビッグレイクの人工芝でした。




いつもと違い、他県含めクラブチームが多かったです。

やはり夏休みとはいえ平日ですし、参加する大人も

土日が休みの方々はこれない感じでしたね。





だからというわけではないですが、いつもと少し違う

雰囲気でした。




内容についてここで特に書くことはないのですが、

おなじサッカーをするといっても、

やはりそのチームの色が出るもんだと

つくづく感じました。






それと、今回はビッグレイクでしたからというわけでは

ないですが、

最近はトレーニングから人工芝でプレーするチーム・団体は

数多くいるのでしょうね。







例えば、元日本代表が監修している施設とか、

クラブチームとか・・・



滋賀にはあまりありませんが、

他府県ではフットサル含めそんな施設チーム

多そうな気がしますし、あとそこでのサッカー

スクールなんかの活動も活発なのでは

ないでしょうか。




当然料金等も払って参加するわけですが。






良い悪いとかではなく、スポーツ少年団が多くみかける

地域のサッカー活動とは、

また違う関わり方なのは事実です。








サッカーをする動機って人それぞれですが、

その人のサッカー観・感・勘を作っていくものは、


その近くのサッカー環境が影響するのは

間違いないようです。




サッカーって面白いですね。

2013年7月18日 (木)

個って・・・

個が大事!個の育成!個の技術!
技術!技術!

多分日本全国のサッカー
(特にジュニアとかの)チーム

で、多く使われる言葉。



確かにわかるんだけど、なんかちょっと
大雑把というか

管理人個人としては掴みきれないなー
というのが本音です。


それよりも、サッカー・フットボールへの
考え方、取り組み、哲学というのでしょうか、
そこからくる日々の関わり方。

その辺を唱えてくれるチームや指導者が
いたら、ふと

おっ!となってしまうこの頃です。


たとえば、上手い(巧い)選手がいると
いわれた際

なにをもって上手いのか?


そんなん、はっきりいってわからんところ
あると思うんです。


あともう一つ・・・上には上がいる。



小さな世界で天狗にならないように。
それだけはいつも思うところです。




2012年7月30日 (月)

リフティング

夏休み、ラジオ体操みたいに

毎日ちょっとずつでも、リフティングを続けたら、きっと

九月には大きく回数が増えていると思いますsoccer

2012年7月 9日 (月)

哲学

どのカテゴリーどのチームでもいいんですが、

しっかりと、こんなサッカーやりたいんですって言うのが

貫かれているチームは、やっぱり好きですねsoccer

ただ何となく勝利の為にだけでは、行き詰っちゃうんじゃないかな?

する方もみる方も・・・

こんなのやりたいな!っていうのが体現できたとき凄く嬉しく

ありません?そしてそんなプレーは、みる人がみたらきっと

美しいclubって思うと思います。

2012年3月 2日 (金)

東近江市長杯(第一回)

明日明後日は、東近江市のジュニアのサッカーチームが

協力して、第一回の市長杯がありますhappy01

                                 

東近江市は合併して、日も浅く、大きくなっちゃったので

正直生活エリアとか、交通とか、交流とかなかなか・・・

サッカーのつながりもこれからなところあると思います。

                                   

けど、同じ東近江の市民・チーム同士として、

サッカー仲間として楽しくやっていく事は、

凄く意味がある事だと思います。

                            

最後に一つだけで言いたいことはsign01

                                 

とにかく晴れsunてください

曇りでも充分です(笑)

                                

各会場の関係者の方、がんばってください!

2012年2月26日 (日)

誰のための

こんばんはhappy01

湖東FCは、先週愛知県の知多地方での遠征が

あり、管理人も参加させてもらいました。

                           

先ずなにより感じたのが、滋賀は雪なのに三重に入って

愛知にまでなると、凄く晴れていた事に対して、羨ましいな~

ということでした。

                     

滋賀ってほんと天気が読みにくいところですよね(笑)

地元民ながらそう思います。

                                 

                          

ところで、今回の記事なんですが以前から

気になっていたのですが、地域レベルやチーム主催で行う

試合・大会などで主人公は誰なんかなーと思うことがあるって

いう内容です。

                                      

                                     

例えば、スケジュールの組み方とか・大会の意義、目的とか

もっというと準備段階でのこととか・・・順位づけとか・・・

あくまでサッカーをするのはジュニアのプレーヤー達であって

周囲の大人では無いわけで・・・

                            

そうなると第一に考えるのは、プレーヤーが気持ちよく、楽しく

充実感をもって、サッカーをしていくことであって・・・

                            

付け加えるなら地域で行う大会試合なら尚更

プレーヤーが自主的に判断して、その大会・試合で出会った、

同年代のフットボール仲間達或いは、周囲の大人たちとサッカー

の楽しさを共感できる機会をもてる場を作っていくことでは

ないでしょうか?

                                

一番だめだと思うのは、周囲の大人の代理戦争みたいな

感じになっちゃうことかと思います。

すぐ伝染しちゃいますから!

ベンチや後方から、レフリングに異議とか大きな声で

言ってないですか?試合後どうしても我慢できず

文句を言いに行ったことないですか?

レフリーもお互い様、一生懸命やっていますよ。

                             

                                     

今、目の前の勝利を全力で目指す。それはとてもとても

大切なことです。

                                    

                                   

けれど、勝った負けただけの順位・結果だけで結論を

終わらせるサッカーはこの年代だと特に、もったいなく

思いません???

管理人はもったいないように思います(笑)

              

仏作って魂入れず。

ではまたpaper

2012年1月10日 (火)

2012年

ブログ関係者様

あけましておめでとうございますsun

本年も楽しく、個人的に感じ・考えた記事を

書いていこうと思っています。

フットボールを通じて、皆さんも私も

楽しい人生が送(贈)れますことをsoccer

                               

2011年10月11日 (火)

質にこだわってトレーニングすることは、とっても大切ですねhappy01

試合であっても、やっぱり各々で満足いくプレーができたか?

できなかったら、どうすればできるのか?

考えていったら、なにかワクワクしませんか?

                         

冷静に落ち着いて自分を、試合を、プレーを、周囲を、環境を、

食事を、睡眠を・・・見る・観る・診る・視る・視る

                                  

ではでは・・・またpaper

                           

                              

わかりやすいサッカーのルール (スポーツシリーズ)

わかりやすいサッカーのルール (スポーツシリーズ)

わかりやすいサッカーのルール (スポーツシリーズ)

湖東FCスケジュール

マイ ホームタウン!

  • Lakeのeあたりで活動中↓

        

  • 試合前先ずは、天気をチェック!&熱中症予防情報も
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ